2012年07月20日

復活!?

ココ5年マトモに動かしていなかった〇イのG3を引っ張り出してみたんですが、解っちゃいたんだがやっぱり首の周りが「ガタガタギシギシ」するわけですよ。コレのお陰で全くマトモに狙えないテッポだったG3。KSCのHK33にメインウェポンの座をあっという間に掻っ攫われていたんですがココに来て「一大改修計画」が発動しました。で、主な改修点は「財布の中身と相談しながらの出来るだけの外装強化」である。(財布の中身と相談ってのがミソ)ネットでG3用のメタフレ探していたんですが、CAもG&Gも軒並み売り切れになっていて絶望的な戦闘を強いられていた訳だが、AKBのエチゴヤさんにPSG-1のメタフレなら有ったよなーと思い出しつつ買いに行ってみた。最悪PSG-1のメタフレ加工して着ける事を覚悟していたんだよね。で、ショーケース覗いていたらPSG-1のメタフレの隣に値札がついてはいないが見覚えのあるフレームが転がっていた。なんと運良くG&Gのマグネシウムフレームが有ったのだ。店員さんに価格を聞いてみたところ、PSG-1の物と変わらないとの事だったので即購入wCAのメタルコッキングチューブやらコッキングハンドルなんかも揃えたかったがコッチは諦め。財布がNO!!と強く言っていたのだYO。ホクホク顔で帰宅後直ぐに本体をばらして擦り合わせ開始。出来上がったのがコレ









どうしてこうなった?
ちなみに使えない子と言われ続けて久しいPSG-1だが、我が家には本体が1丁とメカボとストックがもう1セット有った。そこで思いついてしまった訳だ・・・。「そうだ、山猫のアレ作ろう。」
山猫のアレ
そうSR9TCである。幸い実銃もアッパーがG3の物なのでメカボとロアだけPSG-1を使えば良いとの結論。マガジンのリリースレバーの内側にネジ穴開けてネジ止めすればロアフレームの固定は完了






バッチリ止まったヨ!
ついでに旧品から部品を移植





剛性は高いがイジェクションポートは手でつまんで開くはめに(ついでにコッキングハンドルは固定w)
レイルハンドガードが付けてあるが近々SG-1のハンドガードと交換予定。後はマウントとスコープだなー。






同じカテゴリー(サバゲ)の記事画像
初めての
G3A4
新調
破裂頭
ステッピング
M4
同じカテゴリー(サバゲ)の記事
 ホワイトベース定例会 (2014-06-03 21:21)
 初めての (2014-05-11 18:50)
 G3A4 (2014-02-16 19:24)
 動画 (2013-08-05 22:11)
 新調 (2013-07-11 21:29)
 破裂頭 (2012-01-14 22:35)

Posted by G3フリーク  at 00:14 │Comments(0)サバゲ

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。